業者を使わず簡単お引越し

私は過去に3回単身引っ越しをしましたが、いずれも業者さんに頼まずに引っ越しできました。

 

 

 

家族世帯だと難しいかもしれませんが、単身だと工夫すれば自力でできるんです。(ただ、自家用車を持っていて、引っ越し先がそれほど遠くない場合に限られます)
その方法をご紹介します。

 

 

 

まず引っ越し先が決まったら、自家用車に積めるものは全部自家用車で運んでしまいます。
もちろん一度では運びきれないので何度も何度も運ぶことになりますが、お金はガソリン代くらいしかかかりません。
私の場合3回とも軽自動車で引っ越しましたが、今の軽自動車はシートを倒せばとても空間が広く取れるようになっているので、大型液晶テレビやステレオなどけっこう大きなものでも積めるんです。
棚は分解できる組み立て式のものを分解して運びます。テーブルや机も一人暮らし用なら足を折りたためばじゅうぶん積めます。布団は圧縮袋に入れ、衣類は収納ボックスに詰めて運びます。
それでも自家用車では運べないものもありますよね。ソファー、大型冷蔵庫、洗濯機などです。

 

 

 

ですから1日だけ軽トラックを借ります。
まずは親戚か友達か職場関係で軽トラックを持ってる人がいないか探しましょう。(意外といるものです)
いなければレンタルになりますが、引っ越し業者を頼むよりはだいぶ安く済みます。もちろん積み込みは家族や友達に手伝ってもらいます。
もしくは単身パックを利用するのも手です。

 

参考:クロネコヤマト単身パック
こうすれば家族や友達にじゅうぶんなお礼をしても、引っ越し業者に頼むよりはだいぶ安価で引っ越しができます。

自分たちですれば、引越し費用は最小限に抑えることができます。

わたしは、単身、家族の引越しを今まで8回経験してきました。

 

 

 

 

 

 

 

引越しが趣味ということもあり、結婚してからも3回しており

 

 

 

都度あまりお金をかけることが出来ないので、いつも最小限の

 

 

 

ものだけ、引越し業者に頼んであとはレンターカーを借りて

 

 

 

自分で運ぶようにしています。

 

 

出典:引越し見積もり値引き

 

 

 

 

自分で運べないものとしては、エアコン、冷蔵庫、ソファーに

 

 

 

なります。あと大きさにも寄りますが洗濯機があります。

 

 

 

この運べないものについては、業者にお願いするしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

いつも使用しているのは、テレビCMなどでも流れている大手の

 

 

 

引越し業者3社に来てもらい見積もりを立ててもらいますが

 

 

 

これが結構精神力が要ります。

 

 

 

来て頂いた営業マンは、今日中に契約を結ぼうと何回も本社?に

 

 

 

連絡を取り、電卓を叩き今この場で決めてくれたらこの値段で

 

 

 

契約させてもらいますよと、ひどい場合は2時間も帰ってくれない

 

 

 

場合があるので、ここは毅然とした態度で、他社見積もりも

 

 

 

お願いしたいのでという理由で、帰って頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは、引越し業者に一旦全ての家具を対象にした見積もり

 

 

 

からではなく、最小限の家具に対する見積もりから始めると

 

 

 

費用がかなり抑えることができます。

 

 

 

 

 

 

 

最小限の家具の入るトラックを手配してもらえれば、空きスペースに

 

 

 

他の小物もたくさん入れることも出来て、自分で運ぶ量も少なく

 

 

 

なります。

 

 

 

 

 

 

 

引越し後の新生活に向けて、費用はなるべく抑えたいのが引越し費用

 

 

 

ですので、多少手間と体力が要りますが、自分で出来る分はするのを

 

 

 

おすすめします。